BLOGブログ

トレンド

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

皆さん、こんにちは!

株式会社ファンセンスの杉本です。

世の中にはたくさんの素晴らしい方がいますが、必ずしもその人々の意見が正論かというと疑問に思う場合も多くあります。

何が正しいかを決めるのはその時代なので答えを求めることすらナンセンスなのかもしれませんが、私にとってはその時代の流れを読むことに長けている人の意見はとても参考になりますし、きっと正しいと思います。

今回、ご紹介したいのは、元ライブドア社長の堀江貴文さんによる近畿大学でのスピーチの内容です。

最近、つくづく痛感することがあります。

それはマスメディアや専門家が言うことでも間違っていることが多いということです。

グローバル化が加速する世界で、日々新しいことが生まれてきます。

昨日まで正しかったことが今日は通用しないということを、私はビジネスを通じて日々感じています。

そのくらい、今は情報のスピードが速い。

私は先日中国から新手のクレジットカード詐欺に遭い、100万円近い損失を出しました。

その時、警察も弁護士事務所も裁判所もクレジットカード会社も対応ができませんでした。

世界の変化するスピードが速すぎて、法律も追い付いておらず、具体的な対応策がなかったのです。

つまりこれからの時代は、どんどん新しい情報を取って、その中で何が正しいかを自分で判断していかなくてはならなくなります。

今の常識は10年後には通用していないでしょう。

日本人は、協調性を大切にし、周りの人に合わせることに長けています。

そのために、組織が固すぎて、変化に対応する力が弱いです。

そう考えると、「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」という言葉は、すごく未来が見えているなと感じます。

大学生の中には人生を変えるきっかけになった人もいるのではないでしょうか。

私も今を頑張って生きたいと思いました。

いや、今を頑張って生きるぞ!おぉ~!!

  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめ

最新記事はこちら