BLOGブログ

ライフ

コーヒーの王様「ライオンコーヒー」の工場見学に行ってきました!

皆さん、こんにちは。

株式会社ファンセンスの杉本です。

ハワイで最も有名なものといえば、私はやはり「コーヒー」を1番に思い浮かべます。

年間を通して暖かい気候と、火山の噴火によってできた弱酸性で鉄分を多く含んだ赤土は、コーヒー栽培に最も適すると言われ、ハワイで採れるコーヒー豆は世界三大ブランドの1つとして有名です。

今日は、ハワイのコーヒーブランドの中でも最も人気のある「ライオンコーヒー」や「ロイヤルコナコーヒー」の生みの親である「ハワイコーヒーカンパニー」の工場にお邪魔させていただいたので、少しそのことをご紹介したいと思います。

世界中から厳選されたコーヒー豆が集まる工場

hawaii_coffee_company_2

工場の中に入ると、とにかくコーヒー豆が山のように積まれています。

1864年創業という、アメリカで最も歴史のあるコーヒー会社とだけあって、世界中から様々な種類のコーヒー豆が集められています。

hawaii_coffee_company_3

焙煎マシーン。コーヒーの香りが半端ないです。笑

hawaii_coffee_company_4

焙煎されたコーヒーは、巨大なコーヒーミルで細かく丁寧に挽かれます。

hawaii_coffee_company_5

すべての行程が自動化されていて、どんどんパックされた製品が出来上がってきます。

1つずつ手作業で袋に入れていくのかと思っていましたが、とてもそんな量ではありませんでした。

販売量の多いブランドはやはりすべての作業が自動で回るようになっているんですね。

製造工程や衛生管理もすごくしっかりしていて、安心して商品を買えるなと感じました。

ブランドの最大の強みは価格とフレバーの種類!

hawaii_coffee_company_6

ハワイだけでなく世界中で愛されているのには訳があります。

まずは、良質なコーヒーを安価で提供していること。

世界中のコーヒー豆のブレンドはもちろん、ハワイ産のコーヒーも地域ごとに種類が分けられ、それぞれ豆のままのものと挽いたものと選べるようになっていて、かつ値段が他のブランドに比べ良心的です。

最近は紅茶にも力を入れていて、こちらもじわじわと人気になってきています。

hawaii_coffee_company_7

そしてコーヒーの魅力を最大限に引き上げた、仄かに香るスウィートフレバー!

バニラ、チョコレート、ココナッツ、ヘーゼルナッツなど様々なフレバーが楽しめます。

普通のコーヒーとは感覚の違った香りを楽しめることが、リピーターの心をつかんで離さないのでしょう。

ライオンコーヒー&ロイヤルコナコーヒーを日本で楽しむには?

今回紹介させていただいたコーヒーですが、実は手軽に日本で楽しめる方法が2つあります。

1つは、ヴィレッジヴァンガードダイナーのお店へ行くこと。

ハンバーガーショップですが、このブランドのコーヒーをオーダーすることができます。

もう1つは、ネットで購入することです。

そう!実は今回の記事はうちのショップで買ってくれたら嬉しい!という目的を達成するための記事だったのです。笑

楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングなどどちらのショップでも販売してますので、よかったらどうぞ!

ハワイコーヒーカンパニーのコーヒーはこちら

今回の記事のまとめ

以上、ハワイを代表するコーヒーブランド「ハワイコーヒーカンパニー」のご紹介をさせていただきました。

普通のコーヒーとは違う風味ですが、一度慣れてしまうとフレバーコーヒーでないと飲めなくなってしまうような不思議な魅力があるコーヒーです。

様々な商品があるハワイですが、ハワイコーヒーカンパニーはハワイでも最も優れたブランドの1つだと思います。

よかったら是非、一度お試しください。

  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめ

最新記事はこちら