BLOGブログ

TECHNOLOGY

【奥様必見】鍵はもういらない!スマホでかんたん、快適に防犯しよう

皆さん、こんにちは!

株式会社ファンセンスの山田です。

今や私たちの生活に欠かすことのできないスマホ。

生活に便利な様々なアプリが日々開発、発売されていますが、玄関ドアの鍵がスマホで開け閉めできる、画期的なシステムがすでに実現しているのをご存知でしょうか。

これからの時代、主流になっていくものかもしれない注目のシステム、どんな仕組みになっているのか詳しくご紹介します!

玄関ドアにそのまま取り付けOK

smart-rock7

こちらのシステムはスマートロックと呼ばれていて、今あるお家のドアの内側、鍵を回す部分にかぶせるだけで取り付けできるんです!

またスマホに専用アプリをダウンロードしておくと、スマホ上で操作することで、スマートロックが鍵を回してくれるので、ドアの開け閉めが可能なんです。

商品名は有名なもので「qrio」や「Akerun」などがあり、日本でもすでに発売されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

いずれの商品も工事不要で既存のドアへ簡単に取り付けられるお手軽さから、市場の広がりが期待できるのではないでしょうか。

smart-rock4

またネットワーク上での共有もできるので、FacebookやLINE上で登録者に鍵の権限の受け渡し、開け閉め・入退室履歴などもリアルタイムで確認することでき、管理者がスムーズに施錠管理ができる優れものです。

例えば、パーティーなどで招待者に鍵の情報を連絡しておけば、参加者が自分のスマホでスマートロックを開けて入室することだってできます。

パーティの受付担当や案内係ももう必要ないですね。

また、スマートロック本体のバッテリーはおよそ2年持ち、電池残量が少なくなるとアプリより通知されるので、安心して使用できますね。

鍵を掛け忘れてもオートロック機能で安心

smart-rock1

外出してから、お家の鍵を掛け忘れていないかどうか不安になったことはありませんか?

本体に開閉を感知するセンサーが同梱されており、ドアの内側に設置することで、ドアが閉まると同時に自動に施錠できる、オートロックのような機能も設定することができます。

また、鍵の開閉履歴もいつでもアプリで閲覧できることから、そういった心配もなくなるのではないでしょうか。

ビジネスシーンでも大活躍

smart-rock9

自宅の鍵を家族や同居人とシェアすることだけでなく、様々な業界で活躍が期待され、実際にサービスが導入されています。

まず不動産業界では、内覧会などで、顧客にあらかじめスマートロックのアプリをスマホにインストールしてもらい、オンライン上で内覧日時の設定から、鍵の受け渡しまで、手間のかかる入退室管理が簡単にできてしまうというものです。

また、貸オフィスを管理している会社では、顧客への鍵の受け渡しや管理をスムーズに行うことができ、例えば退職した従業員に対して鍵を無効化する操作なども、アプリ上で行うことができます。

今回の記事のまとめ

以上、スマホを使ってドアの鍵を開閉できるシステム、スマートロックをご紹介させて頂きました。

実際にはこんな商品が発売されています→qrioakerun

近い将来、みんなが鍵を使わないで、玄関ドアをスマホで開閉する時代がおとずれるかもしれませんね!

手の平の上で便利な機能をたくさん詰め込んだ、もはや私たちの生活に必需品といえるスマホ。

これからも最先端のアプリやシステムがどんどん登場し、進化していくことでしょう。

ますます目が離せないですね!

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめ

最新記事はこちら