BLOGブログ

TRAVEL

【旅行者必見】海外旅行で役立つアイテム12選!

皆さん、こんにちは!

株式会社ファンセンスの杉本です。

皆さんは旅行に行く時、どんな荷物を持っていきますか?

旅行をする時は長距離移動を考えて、なるべく小さくて軽い荷物を持って行きたいもの。

しかしながら、旅先での様々な場面を想定するとついつい持っていく荷物が多くなってしまいがちです。

そこで今日は、旅行に行くときに絶対に必要なもの、あると役に立つもの、個人的に持っていて役立ったものをまとめてみました!!

旅行に行く時の参考にしていただければ幸いです。

最低限これだけ持っていれば大丈夫。旅行における三種の神器!

001
photo by Jason Matthews

・クレジットカード
・携帯電話
・パスポート

〇クレジットカードは決済エラーや紛失に備えてvisaとmasterを1枚ずつ、2枚持ち

規定額内の使用でも、不正利用の多い地域でクレジットカードを使った場合は、すぐに利用できなくされてしまうこともあります。
また、国によってはMasterは使えるけど、Visaは使えないといったこともあります。
クレジットカードも使えない、現金も無いという状況は海外では危ないので、余裕を持って2枚持っておくのがベターです。

海外旅行好きの方にお勧めの最強クレジットカードはこちら→

空港やホテルで日本円から海外通貨に換金する時の手数料よりも、クレジットカードのキャッシング手数料の方が安いので、現金をつくるという点でもおすすめです。
不正利用や紛失などしても、クレジットカード会社が全て保証してくれますので、あまり心配をする必要はありません。

海外でお得にキャッシングする方法はこちら→

〇携帯電話はsimフリー端末を持とう!

海外での携帯電話は今でこそ当たり前ですが、旅行中は意外と使わなくてはならない状況に直面します。
日本からパッケージツアーの場合はそこまで必要ないかもしれませんが、ホテルやツアーの予約、迷子になった時など持っていて困るものではありません。(※一部の治安の悪い国では携帯を持っていると狙われる場合があるので注意しましょう。)
もちろん、今のスマホなら、電卓として、アラームとして、ガイドブックとしてと、電話以外の様々な用途もあります。

そんな中おすすめは、simカードさえ持っていればどの国に行っても現地価格で使えるsimフリーの携帯です。
通常の海外通話だと1分で数百円も通話代がかかってしまいますが、現地のプリペイドsimならば1分10円以下で電話をすることができます。
最近はアップルストアなどでもシムフリーiPhoneが手に入りますが、実はこれでは使えないキャリアや国も存在しますので、あまりメジャーではない国も訪れたい方は完全なsimフリー携帯が良いかと思います。

simフリー端末関してもっと知りたい方はこちら→

〇これは持っているといいではなくて、無くてはならないもの

無くすと色々と面倒なことになるので、パスポートは絶対に無くさないように気をつけましょう。
増刷をするほど旅をたくさんされる方は、10年のものではなく、5年のものの方がいいかもしれません。
また、敵対国などに渡航するプランがある方は、気をつけないと入国が難しくなる場合があります(スタンプを押さないでもらうこともできます)ので、事前に調査をしておく必要があります。

旅行に行くなら持っていたいもの

002
photo by Christopher L.

・パソコン
・カメラ
・薬
・ガイドブック

〇重くて大変だけど、旅の思い出を管理するためには必要不可欠

これは個人的な目線となってしまうかもしれませんが、旅行の思い出は可能な限り多く残しておいた方がいいと思います。
記憶よりも記録として残しておくことで、帰国後の旅の思い出がいつまでも残ります!
一日の思い出を必ずパソコンや外付けのハードディスクに保存しておくことは、それなりにしんどい作業にはなります。

〇一眼レフより、GoProとデジカメを持って行こう

新しい土地を訪れると、目に入るものはとにかく面白い。
自然とシャッターを切る回数も増えます。
ただ、たくさん写真を撮ってきて思ったことは、上手な写真よりも思い出に残る写真を撮ることの方が大切ということ。
大きくて目立つレンズは強盗に狙われることもあります。
重くて、盗難が気になる一眼レフより、コンパクトで性能も十分でポケットに入るデジカメの方が気楽でいいです。
アウトドアでアクティブに動くならば、GoProは最高にお勧めです!

〇海外で病気をするとものすごい請求額に!

アメリカで盲腸の手術で1週間入院をすると請求額の平均が200万くらいかかります。
どんな病気でもものすごい請求額になりかねないので、可能な限り病気にならないようにしたいところです。
そこでおすすめしたいのが、正露丸!
これは歯痛にすら効く、万能薬です。
海外では、歯医者もすごく高いことが多いので、いざという時に持っておくと安心です。
ちなみに、クレジットカードに付帯している保険は下手な海外旅行保険より活躍してくれるので、上手に使いましょう。

〇インターネットよりもやっぱりガイドブックがおすすめ

初めて行く土地のことを最も効率よく理解できるのはやっぱりガイドブックです。日本語のものなら「地球の歩き方」ですが、情報量を取るならやはり「ロンリープラネット」(英語)がベストです。これらのガイドブックも実際の状況と合ってないことは多くありますが、インターネットや口コミ情報よりは信頼性が高いです。

最近は電子版でも販売があるようで、iPadだけですべてが補える時代になりました。
重たいノートパソコンもお気に入りのCDもカメラも、辞書みたいなガイドブックも持たなくていい!
いい時代ですね。

無くてもいいけど、あると重宝するもの

003
photo by Japanexperterna.se

・折り紙
・アメ
・ジップロック
・布製ガムテープ
・大きな布
・ゴアテックスのジャケット

〇折り紙の文化を海外の子供たちに伝える!

海外の子供たちがすごく喜んでくれます。
特に鶴は絶大の人気があります。
ちょっと汚い方法ですけど、子供の笑顔を写真に収めたいときは使っています。

〇気軽にコミュニケーションを取るならアメちゃんが最強

アメも子供たちと遊ぶ時に使います。
普段は警戒心から表情が強張ってしまうことが多いですが、とびきりの笑顔を引き出すのに有効です。

〇ジップロックは超万能品!!

カメラを水中カメラに変え(この場合は3~4重にした方がいいです)、パスポートや紙幣を水から守り、時にお弁当箱や財布の代わりまでしてくれます。

〇田舎へ行くなら布製のガムテープは必須

虫の侵入を防ぐために網戸の隙間を埋めたり、物を固定したり、いろいろな場面で活躍してくれます。
よく使う場面はお風呂の栓として。
木の棒に括りつけて火をつければ「たいまつ」の代わりにもなります。

〇大きな布は、バスタオル、ズボン、マフラーになる

使い捨てできるもので一番重要な物かもしれません。
大は小を兼ねるの典型例です。
荷物が多くなった時はバッグとしても使えます。

〇雨を防ぎ、風を防ぎ、最強の耐久性を誇るゴアテックス

傘もいらない、向かい風も気にせず、まっすぐ突き進まなくては道があります!
そんな時は、バケツで水をかけられても1滴も濡れないパタゴニアのゴアテックスジャケットが最強です。
そんな普通は割引のない最強のパタゴニア商品を通常の35~70%OFFでどこよりも安く販売しているお店があります。
お知らせです。すみません。

そんなのウソだ!と思う方はこちら→ パタゴニアアウトレットセール

今回の記事のまとめ

以上、私が旅行時に重宝しているアイテム12選でした。
最後に若干お知らせを盛り込みましたが。笑
皆さんも、旅に出かけるときは是非これらのアイテムを使ってみてくださいね!

  • LINEで送る

この記事を読んだ人におすすめ

最新記事はこちら