皆様、こんにちは!

誰よりもガーリック大好きな杉本です。

ハワイに住むようになってから、いつも「ハワイで一番おいしい食べ物はなんだろう?」と思っていました。

最近になって、やっとこれは絶対においしいぞ!と言えるものができました。

オアフ島、ノースショアが発祥の食べ物「ガーリックシュリンプ」です!!

ロコモコ、パンケーキと並び、ハワイに訪れたら一度は食べたい最も有名で美味しい食べ物と言っても過言ではありません!

ガーリックシュリンプの食べ歩きは、日本でいうところのラーメンの食べ歩きになんとなく似ています。

どこのお店もそれぞれが違う美味しさを持っている。

そこで今回のテーマは、ガーリックシュリンプの発祥の地、カフク岬にある全てのシュリンプワゴンを訪れて全て食べ歩き、最もおいしかったものを独断でランキング付けして紹介してしまおうという記事です。笑

【Entry No.1】 マナズ・グラインズ(Mana’s Grindz)

エビが大きくて、まさにプリプリという表現がふさわしいプレート。

味は濃い目&ガーリックよりもバターが強いイメージで、絶妙な味付けです。

ドリンクやマカロニサラダなどもついてもお値段は他店と比べると安くてお得!

味が濃くても後に残るしつこさはなく、ご飯が進むガーリックシュリンプです。

【Entry No.2】フェイマス・カフク・シュリンプ(Famous Kahuku Shrimp)

知る人ぞ知る、隠れたガーリックシュリンプの名店です。

韓国系のオーナーがやっているということもあり、ガーリックだけではなくホット&スパイシーのプレートも人気です!

ソースがとにかくたっぷりかかっていて、ジャガイモベースのソースと胡椒が絶妙にマッチしています。

エビは少し小振りですが、その分入ってる数が多くてボリュームも満点。

【Entry No.3】フミズ(Fumi’s)

パイナップルやサラダも付いていて、ちょっと高級感のある一皿。

B級グルメの枠を超え、おしゃれなランチプレートと言えるかもしれません。笑

エビはぷりぷり感がすごく、軽く塩茹でしてあるためか、味がしっかり付いています。

絶妙ソースは少しクリーミーで、こってりでもあっさりでもないので、いくらでも食べれるという感じです。

【Entry No.4】ロミーズ(Romy’s)

超たっぷりのガーリック&シュリンプ&ご飯!笑

頭までついた大エビが豪快にソースと絡められているボリュームたっぷりのプレートです!

シュリンプよりも大きいプラウン(手長海老)や、パイナップルも人気メニューの一つ。

シュリンプワゴンの裏にはエビの養殖池もあって、エビ釣りを楽しむこともできます。

行列必至なので朝一で行くことをお勧めします。

【Entry No.5】ジョバンニ(Giovanni’s)

そして、個人的には一番おすすめなのが落書きのバンで有名なジョバンニのシュリンプワゴン。

日本のテレビなどにもよく登場するし、ガーリックシュリンプの元祖のお店として、その名を最も知られたシュリンプワゴンですが、やっぱり一番美味しいのではないかと思いました。

何度食べても、また食べたくなるやみつきソースが何と言っても決め手です。

あまりにもおいしいので現在密かに、ジョバンニソースを販売計画(スタッフと友達なので・・・笑)しています!

計画がまとまり、販売することになれば、そのうちご自宅でもこの絶品ソースが楽しめる日が来るかもしれません。

それまでは是非、ミナトのガーリックシュリンプソースで。笑

ここのソースで海老を炒めただけでもすごい美味しいガーリックシュリンプになります♪

今回の記事のまとめ

以上、長年の年月をかけて研究してきたガーリックシュリンプ店、食べ歩きの報告はいかがでしたでしょうか?

それぞれのお店にそれぞれの良さがあるので一概にランキングにはできませんが、皆さんがハワイを訪れた時の参考にしていただければ幸いです。

ハワイに来た時には、是非一緒にガーリックシュリンプ巡りをしましょう!

こちらの食べ比べですが、動画も作っていますのでよろしければ是非ご覧ください。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、こちらの動画以外のYoutubeもやっていますので、よかったら是非ご登録ください!

また、ライン@では定期的にお得なクーポンやイベントの情報をお届けさせていただいておりますので、こちらもよろしかったら是非!

それではまた次回の記事もよろしくお願いいたします〜!