【海外旅行の持ち物】おすすめの便利グッズ&必需品BEST10

こんにちは、杉本です。

海外旅行をする時は長距離移動を考えて、なるべく持ち物は小さくて軽くしたいですよね!

私はバックパックを背負っていくのも嫌で、ビニール袋と小さいカバンだけで旅をしたことがあります。笑

でも旅先での様々な場面を想定すると、ついついあれもこれもと持っていきたくなってしまいがち。

そこで今回は、私が海外旅行に行くときに持っていくおすすめグッズを10個ピックアップしてまとめました。

持ち物を削減しつつも、利便性を考えたリストです。笑

一般的な観光地でも必要な「必需品」、なるべくは持っていたい「便利グッズ」、いざと言う時に使える「お役立ちアイテム」に分けてご紹介いたします。

ぜひ海外旅行の参考にしていただけたら幸いです。

海外旅行におすすめの持ち物〜3つの必需品〜

海外旅行に「必ず持って行かなくてはいけない物」は全部で3つあります。

逆に言ってしまうと荷物を最小限に抑えたい場合は、この3つだけ持っていけば良いです。笑

クレジットカード

クレジットカードは決済エラーや紛失に備えて2〜3枚持っていきましょう。

VisaとMasterの2枚が世界中のほとんどの場所で使えるのでおすすめです。

American ExpressやJCB、Diners Clubは一部使えない場所もあります。

また規定額内の使用でも、不正利用の多い地域でクレジットカードを使った場合はすぐに利用制限がされることもありますので複数枚あると安心です。

空港やホテル、両替所で日本円から海外通貨に換金する時の手数料よりも、クレジットカードのキャッシング手数料の方が安いので現金をつくるという点でも重宝します。

ちなみにクレジットカードには「海外での外貨決済手数料が無料」「マイルが貯まる」「海外旅行保険が付帯している」などの特典があります。

VisaとMasterはどこでも使えますが、旅行関係に1番強いのはAmerican Expressです。

旅行好きな方であればメインカードはAmerican Expressにして、予備としてVisaとMasterを持つのが良いかもしれません。

スマートフォン

旅行中はホテルやツアーの予約、レストランの口コミ、迷子になった時の地図など、とにかくいろいろな情報を調べることが多いですよね?

私としては「地球の歩き方」を何冊も持って、言葉の通じない国でひたすらボディーランゲージで道を聞きまくっていた時代が懐かしいですが、今はスマホで全て片付きます。笑

日本からパッケージツアーの場合はそこまで利用しないかもしれませんが、連絡を取るという意味でもスマホは必ず持ち歩きましょう。

電話がないと不安と言う方は現地のsimカードを購入して利用する方法がおすすめです。

通常の海外通話だと1分で数百円も通話代がかかったり、wifiを借りたりする費用が必要になりますが、プリペイドsimならば1000円もあれば滞在中は十分だと思います。

個人的にはポケットwifiを借りる手間、余分な荷物や紛失のリスクを増やすよりは現地のsimカードを利用する方が簡単なイメージ。

現地のsimカードを利用をする場合は昔使っていた古いスマートフォンなど、別の端末を利用します。

2台持ちにしないといちいちsimカードを入れ替えるのも手間ですし、LINEなどのアプリが非常にめんどくさいことになります。

電話は必要ないという人は、自分のスマホ&ポケットwifiで問題ないと思います!

パスポート

まぁ書く必要もない話ではあるのですが、私のように空港についてパスポートがないと非常に困るので気を付けましょう。笑

海外で無くすとより面倒なことになるのでパスポートの管理だけは慎重に!

紛失のポリスレポートをもらったり、日本大使館に行って渡航書を申請したり、せっかくの貴重な時間をロスしてしまいます。

なのでパスポートはお財布と同じように丁寧に扱いましょう。

私はパスポートを無くしたことは無いのですが、ずっと身につけていたためズボンごと洗濯してしまったことがあってシワシワになってしまいました。笑

国によっては洗うと消えるスタンプがあるので、税関で説明をさせられることもありました。

話が少し逸れますがパスポートの渡航履歴というのは意外と大事で、テロリストと間違われて国によっては入国がすごく難しくなる場合もありますから、その証明のために大事に扱うようにしてくださいね。

海外旅行におすすめの持ち物〜2つの便利グッズ〜

海外旅行で「なるべくは持っていた方が便利な物」は2つだけです。

かなりの確率で「あったらよかった!」と思うはずなので、必須に近いものとなります。

ウェットティッシュ

実は海外のレストランでは日本のようにおしぼりが出てくることはありません。

それに加え、日本と比べると不衛生な場所が多いので特に食事の時はあると良いと思います。

また旅行をしている時というのはすぐに手を洗える環境にない場合が多いので、かなりの確率で重宝することになるはず!

あと裏技ですが、トイレに紙がないことも多いのでトイレットペーパーの代わりとしても利用できます。

普段から利用している薬

普段から使い慣れている薬を少し持っているだけで旅行の安心感が変わります。

特におすすめしたいのは正露丸

これは歯痛にすら効く「万能薬」です。

医療費は国によってはとんでもない金額になりますし、言葉も通じない場所で医者にかかるのはちょっと不安ですよね?

最終的にはクレジットカードに付帯している保険や海外旅行保険を利用して医者にかかることもできますが、ちょっとした風邪くらいは薬でさっと治してしまいましょう!

海外旅行におすすめの持ち物〜5つのお役立ち品〜

ここからは「持っているといざという時に役に立つ」というアイテムのご紹介です。

「えっ、そんな使い方!?」というものまで書いているので、一般的な海外旅行にはあまり必要のないものも結構含まれております。笑

一応参考程度に見ていただき、必要だと思ったら持って行ってみてください。

折り紙

これは、海外の人(特に子供たち)はすごく喜んでくれます。

折り紙の文化が珍しいということもありますが、心のこもったプレゼントが嬉しいのは万国共通みたいです。

旅行の面白さの1つには現地の人たちとの交流があります。

言葉が通じない分はお互いに笑顔なれるものがあるといいですよ!

アメちゃん

食べ物をあげるというのは先進国ではあまりよくありませんが、気軽にコミュニケーションを取りたい時はアメちゃんはかなり効果的です。

これは一般的な観光地ではなく、日本人があまり訪れないような場所で使います。

またヨーロッパなどの先進国でも、子供たちが「お金をください」「商品を買ってください」とお願いをしてくることもあるので、そういう時にも利用できます。

ジップロック

ジップロックは万能の袋です。

カメラやスマートフォンを入れれば(この場合は2重にした方が良いです)水中カメラ早変わり。

パスポートや紙幣など大事なものを雨から守ってくれます。

時にはお弁当箱や財布の代わりまでしてくれます。

ガムテープ

布製のガムテープは特に田舎へ行く時には必須級の役割を果たしてくれます。

虫の侵入を防ぐために網戸の隙間を埋めることもできますし、不安定な物を固定したりすることもできます。

個人的にはお風呂の栓として利用することが多かったです!

やったことはないですが、木の棒に括りつけて火をつければ「たいまつ」の代わりにもなるんですよ〜。笑

大きな布

使い捨てできるもので個人的には一番重宝しています。

多少かさばりますが、小さいものではなく大きいものを持っておくことがおすすめです。

理由は「大は小を兼ねる」の典型例となりますが、バスタオル、ズボン、マフラーなど様々な用途に使えるからです。

結んで使えばバッグの代わりにもなるので荷物が増えた時にも安心です。

なので、カバンは「必需品」にも「便利グッズ」にも入れませんでした。笑

長期間の旅行に行く時は、スーツケースは邪魔になるので、ボストンバックかバックパック+折り畳みバッグくらいで十分なんですよ〜

海外旅行の持ち物は必要最低限が楽です!

以上、海外旅行におすすめの持ち物リストBEST10はいかがでしたでしょうか?

海外旅行というよりはバックパッカーとか、すごく辺鄙な場所へ旅をするときに役立つアイテムという形になってしまいましたが。笑

もしよかったら、旅行に行く時の参考にしてみてくださいね!

「海外旅行のおすすめ情報を知りたい」という方は、以下で旅のノウハウをまとめていますのでよかったらご覧ください。

関連記事

こんにちは、杉本です!この記事は、私が人生を通して経験してきた「海外旅行」の極意をまとめているページです。おすすめの国や場所はもちろん、遊び方や準備の仕方、お得な情報など海外に出る上で必要なことを紹介しています。これ[…]

>株式会社ファンセンスのSNS

株式会社ファンセンスのSNS

ハワイのことや最新のビジネスのことなど面白い情報が満載♪
インスタグラムにツイッター、フェイスブック、Youtubeをお見逃しなく!
どれも@alohacastで検索すれば出てきます。
登録するとショップやツアーの割引クーポンが届くラインアカウントも是非!

CTR IMG