海外旅行のおすすめwifiレンタルサービス【格安にする裏技もあります】

こんにちは、杉本です!

海外旅行に行く時に多くの人がwifiレンタルサービスを利用するようになりました。

wifiがあればいろいろな情報が調べられるのですごい便利ですよね。

ただ、wifiレンタルサービスは選ぶものによって値段や利用制限などが大きく異なっています。

そこで今回のテーマですが、

  • wifiレンタルサービスがなぜ必要なのか
  • 目的に合わせたwifiレンタルサービスの選び方
  • おすすめのwifiレンタルサービス

これらを深掘りしてお話していきたいと思います。

この記事を参考にしてぜひ快適な海外旅行をしてくださいね!

wifiレンタルサービスが必要な理由

海外旅行で日本と同じようにスマートフォンを使えたら、地図を調べたり、美味しいお店を探したり、一気に便利になりますよね?

重たいガイドブックを持つ必要もないので非常に楽チンです!

そこであると便利なのがwifiレンタルサービスというわけです。

ここではwifiレンタルサービスを利用するメリットとレンタル方法をご紹介いたします。

海外旅行でwifiレンタルサービスを利用するメリットは?

最近では、海外旅行に行くほとんどの方がwifiレンタルをしているのではないでしょうか?

多くの人がレンタルをする理由を以下にまとめてみました。

  • どこでもインターネットが使えるので安心感がある
  • 定額料金なので膨大な通信料が取られることがない
  • 複数人で使用すれば安い

海外旅行に慣れている方は街中やホテル等のwifiだけで済ます人もいますが、どこにいてもインターネットに繋がるというのはやはり魅力ですよね。

フリーwifiは利用制限があったり、外国語表記で設定をする必要があったり、セキュリティも心配です。

wifiレンタルであれば前払い制で膨大な通信費を取られることもありませんし、1つのwifiで複数台を繋ぐこともできますので何人かでシェアをして割り勘をすることもできます。

つまり、価格の割に便利なので、利用する人がどんどん増えているというわけですね。

wifiのレンタル方法

海外の空港でもレンタルができますが、やり取りがめんどくさくなるので借りる場合は国内でレンタルしましょう。

モバイルwifiのレンタルは非常に簡単です。

簡単に手順を説明すると、

  1. 渡航先を選ぶ
  2. 容量を選ぶ
  3. 受け取り先と返却先を選ぶ
  4. 支払いをする
  5. 当日出発前に空港で受け取る
  6. 帰国後空港で返却をする

という流れになります。

wifiレンタルに関しては渡航先は決まっているので、考えるところは必要な容量の選択のみになると思います。

ちなみにレンタルwifiは宅配での受け取りもできますが、出発前に空港で受け取る方がおすすめです。

注意点としてクレジットカードがないとレンタルができない場合があるので、それは事前に確認しておきましょう!

wifiレンタルサービスの選び方

ここからはwifiレンタルサービスの比較と選び方をご紹介します。

wifiレンタルサービスを選ぶポイントは大きく以下の3つになります。

  • レンタル料金
  • 使用容量と通信速度
  • 渡航先

この3つのポイントの中で自分が何を優先するかで選ぶべきwifiレンタルサービスが変わってきます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

レンタル料金

まずは当然ですが、レンタル料金ですね。

大体の相場ですがレンタル代金は各サービスの一般的なプランで1日1,000円~1,500円程度となっています。

wifiレンタルサービスによっては通信容量が300MBの低容量プランで最安値を提供している業者もあれば、大容量のプランのみの展開で料金を安く提供している業者もいます。

ただし、レンタル料金は容量や速度、渡航先によって変わるので、あくまで概算のイメージとして把握しておけばOKです。

使用容量と通信速度

使用する人によって大きく異なる部分ですが、使用容量と通信速度が大きく料金も影響しています。

wifiレンタルサービスでプランを選ぶポイントは「旅行先でスマートフォンで何をしたいか」です。

wifiをレンタルするときに通信プランを選びますが、設定した容量を越えると速度制限がかかります。

簡単に選び方のポイントを説明すると、

  1. 地図を調べたりLINEでテキストでのやりとりをするだけ→低容量・低速プランでも問題なし
  2. LINEで写真を送ったり、インスタなどに投稿もする→容量が大きめなプランがおすすめ
  3. 動画の閲覧・送信、仕事で大きな容量のデータ送信もする→大容量・高速プランがおすすめ

と言った感じになるかと思います。

基本的に困った時のネット検索やテキストベースのやりとりであれば安いプランで問題ないでしょう。

しかし、写真や動画など容量が多いデータの送受信をする場合は容量が大きいプランを使用することをおすすめします。

できるだけ安く収めたいのであれば、写真や動画の閲覧はホテルのフリーwifiで行うなど、上手に使い分けると良いです!

渡航先

渡航する国によってwifiレンタルの値段や通信速度に制限がある場合もあります。

数ヶ国に行く場合も周遊する国によって対応するwifiが変わることがあるので、この辺りは各サービスを比較すると良いと思います。

基本的にはアジア圏が安く、欧米のレンタル代金は高いです。

各レンタルサービスによって料金が変わってくる部分なので、渡航先に強いサービスを選ぶようにしましょう!

おすすめのwifiレンタルサービス

wifiレンタルサービスはどこでも同じというわけではなく、それぞれが得意としている国やサービスがあります。

ここでは人気があるおすすめのwifiレンタルサービスを4つに絞ってみました。

どこも評判が良く安心して利用できるサービスだと思うので、渡航先や目的に応じて比較してみてください。

イモトのWiFi

イモトのWiFiはwifiレンタルサービス最大手の業者ですので初めに検討をする方が多いでしょう。

対応する国が多いことはもちろん、料金の安さと通信速度の安定さが特徴です。

現地通信会社と直接契約の回線のため、現地の方と同じメイン帯域での通信が可能です。

料金に関しては500MBの一般的なプランであれば他の業者と比べるとあまり変わらないですが、1GBの超大容量プランや容量無制限プランになると割安になってくることが特徴です。

現地で大容量の通信をする方や、グループでシェアをする方に関しては費用を抑えてストレスなく利用できるのでおすすめです。

>>イモトのwifi

グローバルWiFi

グローバルWiFiの大きな特徴は通信プランが豊富で費用を抑えることができることです。

スマートフォンはデータ通信料が多いため、通信プランが500MB以上からしか用意されていない業者もあります。

グローバルwifiでは250MBから用意されており、3G回線の中速対応をしておりますのでレンタル費用を一日1,000円以下に抑えることも可能です。

渡航先でテキストメッセージのやりとり程度しかしないような最低限のプランが必要な方はこちらがおすすめです。

イモトのwifiと同様に利用者が非常に多く、利用できる国が多いので安心して利用できます。

>>グローバルWiFi

ワイホー (Wi-Ho!)

レンタル代金を安くたいのであればワイホーがおすすめです。

ワイホーも300MBの低容量プランから用意があり、レンタル料金も他のレンタルサービス業者と比較して安い傾向があります。

また、3,000円以上の利用料金であれば自宅まで配送料無料で送ってくれます。

多くの業者では受け取りの手数料で500円取られますがワイホーであればその費用がかかりません。

一方、サポートが国際電話のみになっており、通信料が自己負担になります。

サポート面や保証を重視するのであれば、イモトのwifiやグローバルwifiがおすすめです。

>>

エクスモバイル

低容量プランで費用を安くしたいのであればエクスモバイルがおすすめです。

エクスモバイルの特徴は、ゆうパケットでの受け取りであれば手数料無料でレンタルができる点です。

先ほど紹介したワイホーは3,000円以上でなければ無料にはなりません。

エクスモバイルであれば値段関係なく手数料が無料です。

しかし、300MBの低容量以外のプランでは他の業者比べて同等の値段です。

当日予約ができない点や空港受け取りができる場所が少ないデメリットはあります。

海外でのwifi利用頻度が少なく、費用を抑えたい方にはおすすめです。

>>エクスモバイル

wifiレンタルより安くインターネットを使用する裏技

ここからは旅プロがおすすめする、wifiレンタルサービスより安くインターネットを使用する裏技をご紹介します。

それはSIMフリーのスマートフォンを利用することです。

現地で販売されているプリペイドSIMカード(無料〜100円程度)を購入することで、現地の契約でスマホを利用することができるようになります。

使い方は、現地のSIMカードをスマホに差し込むだけですよ!

現在使用しているスマホでも利用できますが、SIMカード交換の面倒さや紛失リスクを考えると古いスマホを使うことがおすすめです。

  • 長期滞在ほど費用が安く済む
  • 手続きが簡単
  • 荷物にならない

海外SIMカードは契約内容によりますが、プリペイドであれば1日100〜500円程度、月額ならば5000円程度をイメージすると良いと思います。

日本のソフトバンクやAU、ドコモと契約するようなイメージですね。

現地の携帯会社と契約することになるので、長期滞在になるほど割安になります。

また、スマホの端末を買うわけではないので、手続きはSIMカードを購入してスマートフォンに差し込むだけです。

電話番号が必要であれば、オンラインで数分で番号を発行してくれます!

そして、個人的に最も大きいと感じるのが、ポケットwifiを持たなくていいというところ。

ポケットwifiだと紛失したときのリスクもありますし、充電器や保管袋を含めた荷物のスペースも大きく取られます。

海外SIMカードはスマホに差し込むだけなので荷物になりません。

ということで旅慣れている人は、日本で使っているスマホとは別に、SIMフリーのものを1台持っておくと、安くて荷物にならないのでおすすめです!

自分の使用する目的に合わせてwifiレンタルサービスを選ぼう!

以上、wifiレンタルサービスのご紹介はいかがでしたでしょうか?

最後にwifiレンタルサービスの選び方をまとめると、

  • 自分が渡航先で何をしたいか
  • 容量がどれくらい必要か
  • 価格を重視するか

この3つのポイントが重要です。

海外旅行に慣れていない方は500MB以上のwifiレンタルをおすすめします。

また、複数人数でいく場合であれば容量が大きいプランをシェアすると割安になるのでおすすめです。

海外旅行に慣れている方や長期滞在をする方であれば、料金を重視して低容量のプランの利用や海外プリペイドSIMを購入する方法も良いかもしれません。

海外旅行を不安なく楽しむためにはwifiの利用は必須になりますので、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね!

「海外旅行のおすすめ情報を知りたい」という方は、以下で旅のノウハウをまとめていますのでよかったらご覧ください。

関連記事

こんにちは、杉本です!この記事は、私が人生を通して経験してきた「海外旅行」の極意をまとめているページです。おすすめの国や場所はもちろん、遊び方や準備の仕方、お得な情報など海外に出る上で必要なことを紹介しています。これ[…]

>株式会社ファンセンスのSNS

株式会社ファンセンスのSNS

ハワイのことや最新のビジネスのことなど面白い情報が満載♪
インスタグラムにツイッター、フェイスブック、Youtubeをお見逃しなく!
どれも@alohacastで検索すれば出てきます。
登録するとショップやツアーの割引クーポンが届くラインアカウントも是非!

CTR IMG