皆様、こんにちは!

ファンセンスの杉本です。

2018年の8月から「ハワイ輸入ビジネス講座」と言うセミナーの講師を定期的にさせていただいています。

このセミナー、一般的な成功事例の紹介とかが一切なく、「そんなこと言ったらまずいでしょ〜」というような超リアルな実体験や意見がガシガシ飛び出すので、講師の立場である私でも毎回気付きが多い内容となっています。笑

そんな中、前回のセミナー(2019年2月)で、一緒に講師をさせていただいているハワイの起業家&作家であるイゲット千恵子さん(ブログ)が「1日に3記事書けば一切の広告は必要ない」とおっしゃっていたことを真に受けてツアー事業に関するブログを50記事ほど書いたら、3ヶ月間でPV、クリック数、そこからの注文と全てが10倍くらいになりました。

セミナーでもお話させていただく内容なので、今日はその方法をご紹介したいと思います。

(本記事の内容)
・ブログのアクセスを10倍にするためには効率の良さが重要
・実際にブログのアクセスを3ヶ月で10倍にした方法
・ブログのアクセスを10倍にしたいなら逆に小さなマーケットを狙うべき

まずは「アクセス10倍とかほんとかよ〜」と言われると思いますので、実際のグーグルのアクセス解析を証拠として公開させていただきます。

ブログを書き始めた2月、1ヶ月の合計クリック数292回。

ブログの構成を統一した3月、1ヶ月の合計クリック数610回。

検索の1ページ目に記事が出始めた4月、1ヶ月の合計クリック数1558回。

予定していた約50記事を書き終えた5月、1ヶ月の合計クリック数2727回。

2月まではウェブからの予約は1ヶ月間で平均3件くらいだったものが、5月には33件まで増えました。

1件の予約あたりで1万5千円くらいの収益があるので、ブログを約50記事書いたことは月間45万円のキャッシュフローを生み出したことにもなります。

スポンサーリンク

ブログのアクセスを10倍にするためには効率の良さが重要

アクセスを伸ばすためにはたくさん記事を書くことも重要なのですが、それよりもグーグルのアルゴリズムに適応することが大切です。

アルゴリズムとは、簡単に言うと「やり方」。

毎週のように彼らのやり方はアップデートされるので、常に研究を怠らないことが重要です。

ちなみに2019年現在ではキーワードをたくさん打ったり、文章を長く書くことよりも「良質なコンテンツ」にすることが重要視されています。

良質なコンテンツを作るにはどうすればいい?

グーグルが認める「良質なコンテンツ」とは、読み手が知りたい情報を無駄なく提供している記事となります。

私の場合はハワイのツアーに参加してもらうことが目標なので、その記事を読んで「行きたい!」と思わせる文章を心がけました。

ハワイでは主にノースショアのツアーをしているので、ノースショア観光の目玉である「ハレイワタウン」というキーワードを狙いました。

このキーワードに対して読み手が求めているものは「ハレイワタウンでのオススメスポットがたくさん紹介されている記事」です。

その需要に対してライティングをした結果、「ハレイワタウン」と検索すると1番トップに「ハレイワタウンの人気スポットTOP10【絶対に外せない定番&穴場をご紹介】」が来るようになりました。

もちろん、全ての記事がこんな風にうまくいく訳ではありません。笑

ただ、しっかり書き続けていればこういう風になる記事も一定の割合で必ず出てきます。

実際にはどのくらいの頻度で記事を書くのがベスト?

1日3記事は私にはとても無理でした。笑

最大限頑張った結果が2日1記事。(もともとこういうマメな作業は苦手です)

でも、闇雲にやるのではなく効率よくやればこの頻度でもアクセスが10倍になるということが証明できました。

個人としての理想は1日1記事。

でも1日3記事書けたら本当にいいなと思いますし、オウンドメディア発信をしている大手企業は1日3記事程度出していることが多いです。

実際にブログのアクセスを3ヶ月で10倍にした方法

実際に私がブログのアクセスを伸ばすためにやったことは以下の3つです。

1.狙っていくキーワードを決める
2.キーワードと連動した記事を書く
3.グーグルサーチコンソールで順位を確認する

順番に解説します。

狙っていくキーワードを決める

なんとなく記事を書くのではなく、どのキーワードを狙うかを最初に決めます。

旅行>ハワイ>ノースショア>ハレイワタウンのように、本当は「旅行」とか「ハワイ」とか「ノースショア」のビッグキーワードで検索上位表示できたらもちろん最高です。

でも、それはなかなかハードルが高いので、キーワードの難易度を下げました。

キーワードの難易度を下げると書く内容も限定されるので、より読み手が求めている文章が書きやすいという利点もあります。

キーワードと連動した記事を書く

キーワードから派生させて記事を拡大します。

「ハレイワタウン」であれば、その街にある有名なお店である「松本シェイブアイス」や「サーフアンドシー」、「ジョバンニ」などに話を広げていくことができます。

この流れの中で、絶対に気を付けなくてはいけないのは、自己満足の記事は書かないことです。

はっきり言って芸能人でもない限りは、自分のことやペットのこと、使っている化粧品などには誰も興味がありません。

どうしても自分のことを書きたい場合は、読み手にとって必要な情報を提供している中で個性を出すくらいにしておく必要があります。

グーグルサーチコンソールで順位を確認する

ブログを書きっぱなしの方がとても多いのですが、これはとても勿体無いことです。

しっかり順位を確認して、伸び悩みの原因を追求し、リライトすることでアクセスが飛躍的に伸びてきます。

そして、ブログ運営の方向性が合っているかの確認もできます。

だいたい記事を書くと、ちゃんとした検索結果に反映されるまで3ヶ月くらいかかります。

ですので、1回記事を書いたら、細かい誤字脱字の編集などはするにしても、それ以外は3ヶ月は放置して、3ヶ月経ったらリライトするという流れが良いと思います。

順位が下がってしまった記事、全然上がってこない記事を確認できれば、「頑張って書いたけど全然見られていない記事」をなくすことができます。

グーグルサーチコンソールは無料で使えるツールなので有効活用してくださいね。

慣れてきたら高機能のキーワード測定ツールもあります。

ブログのアクセスを10倍にしたいなら逆に小さなマーケットを狙うべき

ブログのアクセスを上げる1番の近道は、強敵と戦わないことです。

大手企業はビックキーワードに対してガチガチのSEO対策をしています。

個人がどんなに一生懸命に対抗してもとても敵いません。

自分が得意な分野で勝負をする

私の経験上、個人でもトップを狙えるのは以下の3点のみです。

1.自分が大好きなことで他の人よりも知識を持っている
2.自分で経験していて苦労したり、努力したこと
3.小さくてライバルがいないマーケット

例えば、これを私に置き換えてみます。

1.世界約50カ国を旅したことで紹介できる旅に関すること
2.会社や事業に関すること
3.ハワイの穴場ビーチやB級グルメなどに関すること

こういう自分が経験したことだったり、好きなことというのは何も調べずに自分の思い付きのまま書けるのでやりやすいと思います。

また、比較するために他の記事を参考にしても、自分の意見を中心に記事を書いているので芯がブレなくて読みやすい文章が書けます。

そういう意味で、自分の得意な分野で勝負をすることが非常に重要です。

複数のキーワードを組み合わせる

上記で説明したように「ハレイワタウン」というキーワードで1位を取れればラッキーです。

でも、狙ったキーワードが難しくて1位を取れない場合は、「ハレイワタウン 観光」、「ハレイワタウン オススメ」などのようにキーワードを掛け合わせていきます。

2個の掛け合わせで難しければ3個の掛け合わせにする。

このようにしてマーケットを小さくして行けば必ず1位を取れるようになります。

<この記事のまとめ>

以上、ブログのアクセスを3ヶ月で10倍にした方法はいかがでしたでしょうか?

私のようにブログを継続的に書くことが得意ではなくても、効率よく結果を出すことは可能です。

いっぱい書いていっぱいリライトすることはもちろんものすごく有効です。

でも、そうできない方(たぶんこちらが圧倒的に多いと思います)は、しっかりした記事を書いて、3ヶ月ごとに記事を見直してみてください。

そうしたらきっといい結果が見えてくると思います。

この記事で紹介した方法のより具体的な技やその後のアクセスの伸び率などは、定期的に開催している「ハワイ輸入ビジネス講座」でもご案内しております。また個別のコンサルティングも承っておりますので、もしご興味があればお気軽にお問い合わせください。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、こちらの動画以外のYoutubeもやっていますので、よかったら是非ご登録ください!

また、ライン@では定期的にお得なクーポンやイベントの情報をお届けさせていただいておりますので、こちらもよろしかったら是非!

それではまた次回の記事もよろしくお願いいたします〜!