ブログのアクセスを3ヶ月で10倍にアップした方法【2日に1記事でOK】

こんにちは、杉本です。

実は最近、ブログのアクセスを10倍にするチャレンジをしておりました。

と言うのも、2018年の8月から始めた「Webサポート」の1つの事業としてセミナー講師をさせていただいているのですが、そこでSEO対策に関するお話をするための実績が欲しかったからです。

結果として私が運営しているツアーサイトでブログを50記事ほど書いたら、3ヶ月間でPV、クリック数、そこからの注文と全てが10倍ほどになりました。

そこで本日のテーマですが、

  • 少ない本数の記事でも検索上位に表示するSEO対策
  • 実際にブログのアクセスアップをした方法

について解説をさせていただきたいと思います。

まずは「アクセス10倍とかほんとかよ〜」と言われると思いますので、実際のグーグルのアクセス解析を証拠として公開させていただきます。

ブログを書き始めた2月、1ヶ月の合計クリック数292回。

ブログの構成を統一した3月、1ヶ月の合計クリック数610回。

検索の1ページ目に記事が出始めた4月、1ヶ月の合計クリック数1558回。

予定していた約50記事を書き終えた5月、1ヶ月の合計クリック数2727回。

2月まではウェブからの予約は1ヶ月間で平均3件くらいだったものが、5月には33件まで増えました。

1件の予約あたりで2万円くらいの収益があるので、ブログを約50記事書いたことは月間約60万円のキャッシュフローを生み出したことにもなります。

ブログのアクセスを3ヶ月で10倍にアップした方法

それでは、早速ブログをアクセスアップさせた本題に入りましょう。

まずアクセスをアップするためにはたくさん記事を書くことも重要ではあるのですが、それよりもGoogleが好む記事を書くことが大切です。

Googleの好む記事は、情報満載の辞書のような長文ブログではなく、ガチガチにキーワードを盛り込んだSEO記事でもなく、カスタマーファーストの「良質なコンテンツ」だと言われています。

この1点だけを意識することでもだいぶ結果が変わると思います!

Googleに好まれる良質なコンテンツを作るには?

良質なコンテンツとは、「読み手が知りたい情報を無駄なく提供している記事」となります。

私の場合はハワイのツアーに参加してもらうことが目標なので、その記事を読んで「行きたい!」と思わせる文章を心がけました。

ハワイでは主にノースショアのツアーをしているので、ノースショア観光の目玉である「ハレイワタウン」というキーワードを狙いました。

このキーワードに対して読み手が求めているものは「ハレイワタウンのオススメスポットがたくさん紹介されている記事」です。

その需要に対してライティングをした結果、「ハレイワタウン」と検索すると1番トップに「ハレイワタウンの人気スポットTOP10【絶対に外せない定番&穴場をご紹介】」が表示されるようになりました。

もちろん全ての記事がこんな風にうまくいく訳ではありませんが、書いても順位が上がらないならば、上位に表示されている記事よりも良いものに書き直していけばいつかは1位になります。

ブログの記事を書くおすすめの頻度

以前のSEO対策は「量>質」でした。

なので、1日3記事書いた人は、1日に1記事しか書けない人よりも結果が出やすい状況でした。

最近はGoogleのアルゴリズムが優秀になってきたので、ちゃんと良い記事は良いと判断され、質が本当によければ1記事でも評価される環境になりました。

そんな中私が選んだ日程が2日1記事で、3ヶ月で約50記事。(実はこういうコツコツ系の作業はちょっと苦手です)

闇雲に記事をたくさん書かなくても効率よくやればアクセスが10倍になるということが証明できましたね。笑

本当の個人としての理想は1日1記事でしたが、キツくて続かなくなってしまう方がもったいないので、結論としては自分が無理なく書ける範囲でいいと思います。

SEO対策に最も重要な3要素

実際に私がブログのアクセスを伸ばすためにやった3つの手順を順番に解説します。

狙うキーワードを決める

なんとなく記事を書くのではなく、始めにどのキーワードを狙うかを決めます

そうすることでキーワードに沿ったブレない記事を書けるからです。

私の場合、キーワードは狙いたい順に「ハワイ」、「ノースショア」、「ハレイワタウン」でした。

「ハワイ」と「ノースショア」と言ったビッグキーワードで検索上位表示できたらもちろん最高です。

でも、それはなかなかハードルが高いので、キーワードの難易度を下げ、「ハレイワタウン」を狙っていくことにしました。

キーワードの難易度を下げると書く内容も限定されるので、より読み手が求めている文章が書きやすいという利点もあります。

関連したキーワードを狙って記事を書く

1つのキーワードではなく複数のキーワードをリンクなどで関連づけて書いていくことで検索上位を取ることができます。

例えば「ハレイワタウン」であれば、その街にある有名なお店である「松本シェイブアイス」や「サーフアンドシー」、「ジョバンニ」などにキーワードを広げつつ記事を書いていくことが重要です。

キーワードを抑えつつ、様々な関連記事を書いていくことで、よりその内容に特化したブログであるとGoogleに認識される可能性が高まります。

そうすると最終的に狙っていたキーワードである「ハレイワタウン」の検索順位が押し上げられる結果となります。

グーグルサーチコンソールで順位を確認する

ブログを書きっぱなしの方がとても多いのですが、記事というのは書けば終わりという訳ではありません。

むしろ、Googleの希望に沿った記事に少しずつ修正していくことこそブログライティングの最重要項目です。

しっかり順位を確認して、伸び悩みの原因を追求し、リライトすることでアクセスが飛躍的に伸びてきます。

ちなみに記事を書いてから、ちゃんとした検索結果に反映されるまでには約2ヶ月はかかります。

ですので、1回記事を書いたら、細かい誤字脱字の編集などはするにしても、それ以外は2ヶ月は放置して、その後にリライトするという流れが良いと思います。

順位が下がってしまった記事、全然上がってこない記事を修正できれば、「頑張って書いたけど全然見られていない記事」を無くすことができますね!

グーグルサーチコンソールは無料で使えるツールなので有効活用してくださいね。

慣れたり、規模が大きくなったら、有料の高機能のキーワード測定ツールも利用してみましょう。

私はランクトラッカーというツールを使っていますが、非常に優秀なのにコスパも良いのでおすすめです。

ブログのアクセスアップを狙うなら小さいマーケットを狙うべき

ブログのアクセスを上げる1番の近道は、強敵と戦わないことです。

大手企業はビックキーワードに対してお金をかけてガチガチのSEO対策をしています。

個人でも企業に対抗できる時代にはなって来ましたが、そんな大変な思いをするよりも勝てる市場で勝負をすれば良いと思います。

自分が得意な分野で勝負をする

私の経験上、個人でもトップを狙えるのは以下の3点のみです。

  1. 自分が大好きなことで他の人よりも知識を持っている
  2. 自分で経験していて苦労したり、努力したこと
  3. 小さくてライバルがいないマーケット

例えば、これを私に置き換えてみます。

  1. 世界40ヶ国を旅したことで紹介できる旅に関すること
  2. 会社経営やECビジネスに関すること
  3. ハワイの穴場ビーチやB級グルメなどに関すること

こういう自分が経験したことだったり、好きなことというのは何も調べずに自分の思い付きのまま書けるのでやりやすいと思います。

また、比較するために他の記事を参考にしても、自分の意見を中心に記事を書いているので芯がブレなくて読みやすい文章が書けます。

そういう意味で、自分の得意な分野で勝負をすることが非常に重要です。

ロングテールのキーワードを狙う

上記で説明したように「ハレイワタウン」というキーワードで1位を取れればラッキーです。

でも、狙ったキーワードが難しくて1位を取れない場合は、「ハレイワタウン 観光」、「ハレイワタウン オススメ」のようにロングテールのキーワードを狙っていきます

2個のキーワードの掛け合わせでも難しければ3個のキーワードの掛け合わせにする。

このようにしてマーケットを小さくして行けばいつかは必ず1位を取れるようになります。

SEO対策を理解してブログのアクセスを上げよう!

以上、ブログのアクセスを3ヶ月で10倍にアップした方法はいかがでしたでしょうか?

私のようにブログを継続的に書くことが得意ではなくても、カスタマーファーストの記事を書けば効率よく結果を出すことが可能です。

これから先はたくさんの記事を書くことよりも、しっかり定期的に見直して情報を最新に保ったり、正確な情報を伝えることが重要になって来ます。

その点を意識してライティングすることできっといい結果が見えてくると思います。

頑張って良い記事を書いてくださいね。

>株式会社ファンセンスのSNS

株式会社ファンセンスのSNS

ハワイのことや最新のビジネスのことなど面白い情報が満載♪
インスタグラムにツイッター、フェイスブック、Youtubeをお見逃しなく!
どれも@alohacastで検索すれば出てきます。
登録するとショップやツアーの割引クーポンが届くラインアカウントも是非!

CTR IMG