皆様、こんにちは!

ファンセンスの杉本です。

海外を旅していた2008年頃からネットショップ販売をしている私ですが、時代の流れと共にネットショップも変わって来ているなと実感しています。

私がネットショップ事業に参入した時はどんな商材でも割と簡単に100万円くらいの売り上げを出せたのですが、今は正直そうもいきません。

ただ、ノウハウや運営方法は変わらない部分も多いので、今回の記事では私の経験から「ネットショップを運営してみたい方」、「ネットショップの売り上げを伸ばしたい方」に素人でも月商100万円を超えるネットショップを作るために必要な情報をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

素人が月商100万円のネットショップを作るにはどうすればいい?

この手の記事はだらだらと書かれていて、実際には大したことが書かれていないということがほとんどです。

なので、私はいつも結論から書いています。

リスクのない安全な方法で月商100万円のショップを作るには、「知名度や人気がある(需要がある)商品を最安値で無在庫販売する」というのが一番です。

需要のある商品を最安値で販売するなんて出来たら苦労しない!と思うと思います。

それはその通りだとも思いますが、私の方法を使えばある程度似ているやり方ができるようになるはずです。

以下、実際に「需要のある商品」、「最安値販売」、「無在庫販売の方法」に分けてどうやるのかを解説させていただきます。

どうやって「需要のある商品」を見つける?


まず最初に需要のある商品をどうやって見つければいいのか。

テレビやSNSを見て、人気になっている商品を探しますか?

それとも他店のネットショップの売り上げランキングをチェックしてみますか?

どれも正解ですが、もっと簡単な方法があります。

それは片っ端から売ってみるという方法です。

人気のある商品というのははっきり言ってそんな簡単に見つかるものではありません。

自分だったら「あんな商品絶対に買わないな。。。」と思う商品を買っている人って多くないですか?

経験則ですが、私が実際に販売している商品の中で自分だったら絶対に買わないと思う商品が人気商品の中にいくつも入っています。

そういう商品というのは、自分の感覚の外にあるものなのでいくら考えても行き着きません。

なので、何も考えずに売るというのが正解だと思います。

自分がいいと思う商品では無く、お客さんが欲しいと思う商品が需要のある商品です。

どうやって「最安値販売」するの?


ライバルたちに負けない価格で商品を販売するというのはとっても大変です。

ライバルよりも安く仕入れたり、安く物流の仕組みを作ったり、長年の経験や実績をもとにコストカットしたり・・・

初めてネットショップを運営するような人が大手企業に勝てる要素はありません。

ではどうするかというと、誰も売っていない商品を売ればいいんです。

自分だけの商品ですから、絶対に最安値販売ですよね。

それであとは、その商品に需要があれば売れる訳です。

なぜ「無在庫販売」をするの?


自分がいいなと思った商品やブランドを見つけたら、まずは売ってみる。

でも、売れるかどうかも分からない商品を仕入れて在庫にしてしまっては大赤字になる可能性が高いです。

なので、自分で作ったネットショップに無在庫販売で売ってみる。

「無在庫販売」と聞くとダメな言葉のようにも聞こえますが、私はこのやり方は全く間違っていないと思っています。

たしかに企業と仕入れ交渉する時は、オープニングオーダーと言って最初の品揃えを良くするためにたくさんの商品を通常の仕入れ価格よりも安く仕入れをして販売をするという流れが一般的です。

また、アマゾンや楽天市場など大手のECモールはこの手の無在庫販売は禁止しています。

私も過去に大量の在庫を抱えて失敗したこともありますし、在庫を抱えて倒産した会社のケースもたくさん見てきています。

なので私は「有在庫販売」は企業にとっての都合のいいシステムで、仕入れる側からすれば売れるかどうかも分からない商品を大量に購入するのはリスクでしかないと思っています。

需要のある商品を最安値販売できれば、100万円を売り上げるのは一瞬


商品をリサーチして、仕入れて、安く販売をするという流れでは時間ばかりかかって利益は無いに等しいので、ビジネスとしてはほぼ成功できないと思います。

ヤフオクやメルカリで、500円とか1000円を儲けるためにやるならそれでもいいと思います。

でも、ビジネスとして大きくしていきたいのであれば、もっと効率よくたくさん売れる商品を随時開拓していくべきです。

無在庫販売をするのは、資金力のない初期段階に需要があるいい商品をリスク無く見つけるためです。

無在庫販売であれば商品の登録にリスクがないので、どんどん登録できるし、その中で需要があって最安値販売できる商品に巡り合う確率も高くなります。

本当に運が良ければ、この記事のタイトル以上に稼げる商品にすぐ巡り合うこともあると思います。

実際に無在庫販売の仕組みづくりに関しては、別記事「無在庫&リスク無しで人気のネットショップを作る方法【カートを最大限使いこなす裏技】」にてご紹介していますので、よろしければご覧ください。

<この記事のまとめ>

以上、素人が月商100万円のネットショップを作る方法はいかがでしたでしょうか?

アマゾンや楽天市場のように売れるサイトで売れば、自分が思っているよりもたくさん売れると思います。

でも自社サイトをしっかり作って販売していけば、このような大手モールを上回る販売力をつけることも可能です。

是非良いネットショップを作ってくださいね。

こちらのお話は定期的に「ハワイ輸入ビジネス講座」にてさらに具体的にご案内しておりますので、ご興味がある方はよかったらチェックしてみてください。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムもやっていますので、よかったら是非ご登録ください!

また、ライン@では定期的にお得なクーポンやイベントの情報をお届けさせていただいておりますので、こちらもよろしかったら是非!

それではまた次回の記事もよろしくお願いいたします〜!