ECサイトで最も効果がある5つの集客方法【広告費を削減しても儲かる仕組み】

ECサイト事業で最も苦労するのは間違いなく集客ですね。

楽天やAmazonなどのECモールとは異なり、ECサイトでは自分で集客をしないといつまで売れるサイトを作ることができません。

そこで本日のテーマは、

  • 効果のあるECサイトの集客方法は?
  • なるべくお金をかけずにECサイトの集客をしたい

という疑問にお答えする内容となっています。

この記事を読むことで、ECモールのようにECサイトに集客をして、商品を買ってもらえる基盤を作ることができます。

少しずつ売り上げ実績を作っていけば伸び続けるのもECサイトの特徴なので、是非頑張ってお客さんがたくさん集まるECサイトを作ってくださいね。

ECサイトで最も効果がある5つの集客方法

まず、誰も知らないサイトにお客さんを集客することは至難の技です。

楽天やAmazonのように誰もが知っているショップですら、CMで大々的に宣伝をしたり、ちょくちょくおすすめのメールを送って頑張って集客をしている訳ですから。

だからこそ、集客も販売方法もECモール以上に工夫して「お客さんが訪れたくなる仕組み」を作ることが大切です。

以下は私が実際に運営してきて効果が大きかったものを紹介しています。

是非、アイディアを盗んで集客に繋げてくださいね。

SNSを使って集客する

私の経験では、「ラインアカウント > インスタグラム > Youtube > ツイッター > フェイスブック」の順番で集客力がありました

もちろんこれは商材や企業レベル、運営にどのくらい力を入れているかにもよるので、一般論として認識していただけたらと思います。

どのように運営しているのか、どのくらいの頻度でフォロワーが増えていくのかは、株式会社ファンセンスのSNSを実際に見ていただければ幸いです!

ライン公式アカウント

メルマガより圧倒的に開封率があり、購買率も高いのでおすすめです。

何の商材でも向きますが、おそらく月商で10%程度の伸びが期待できると思います。

ECサイト運営であればやっておいて損することは一切ありません。

友達とラインするように丁寧に説明をすると、ほぼ間違いなくお客さんになってくれると思います。

インスタグラム

ショッピング機能が優秀で、写真や動画をクリックすると商品のURLへ飛び、そのまま買える手軽さが最大の武器です。

個人アカウントではなく法人アカウントにすることで、これらのショッピング機能を追加することができます。

また、フォロワーが1万人以上になるとストーリーにURLのリンクを貼れるようになるので、この規模になると非常に集客力があります。

情報やサービスの販売よりはアパレルや食品販売など物販向きです。

Youtube

ちょっと別枠ではありますが、広告としての価値は圧倒的に1番だと感じています。

動画は非常に親近感が湧くコンテンツなので、コアなファンの獲得に繋がり、それがお客さんになってくれる確率がとても高いです。

参入の敷居が高いものほどやはり効果的なので、チャレンジしてみる価値は大きいと思います。

ジャンル問わず、コンテンツ次第でなんでも販売することができます。

ツイッター

物販にはあまり向きませんが、情報やサービスの販売に向いています。

リツイートの機能が特徴的で、最も拡散する可能性が高いツールと言えます。

価値のある情報をまとめたノートやオンラインサロンなど、影響力がある人が販売する情報商材などは爆発的な売上となることもあります。

ただ、そういう状況なので一般的なECサイトの物販だとちょっと方向性がずれる気がします。

売れ残り商品などをプレゼント企画にして、告知とフォロワー増加を目標にした使い方が有効的です。

フェイスブック

ツイッターと似ていて、情報系の商材が向くと思います。

友達の近況をなんとなく見るという利用が多いので、そこで紹介されているアプリ広告などの販売力は強いです。

セミナーやビジネス系のものであればある程度反応はありますが、他人ではなく自分の知り合いが対象となるので拡散力も小さく販売が難しいです。

拡散力の少ないツイッターといった印象ですが、インスタグラムと連動できるので効率よく運営をすることができます。

ポイントやクーポンで集客する

ポイントとクーポンの影響力は非常に大きいです。

楽天やAmazonなどの大手ECモールはしょっちゅうイベントを開催していますし、CMで告知したりもしていますよね?

どのサイトでもこれらの対策は同じです。

利益率に余裕があるのであれば、「100円=3ポイント」を配布するポイント3倍のシステムだったり、ライン公式アカウントやメルマガなどからの割引クーポンを発行してリピーターを囲い込む戦略が有効となります。

10円や20円の割引でも思った以上に購買率が上がるので、大きな割引率を出すよりは小さい割引をたくさんの商品に出す方が効果があります。

利益率が高くても売れる商品が理想ですが、あまり売れない商品はこの割引率を増やして、頑張って売っていくことも戦略の1つです!

Web広告やアフィリエイトで集客する

お金がかかる方法ですが、効果があるものであればかなりの爆発力があります。

ただ、基本的には値段の割に効果がないものが多いので、しっかり情報を得てから導入するのがおすすめです。

一般的には「売り上げに対して10%以下で済むWeb広告」が有効とされていますが、個人的には3%以下が望ましいと思います。

10%の広告費は、売り上げ規模や利幅が大きい商品のみと考えていた方が安全です。

私は100万円の売り上げに対して1万円以下の広告費で済むもの、売上高広告費比率(ACOS)が1%以下のものだけを継続するというスタイルにしています。

SEO対策で集客する

これが1番無難、かつやればやるだけ結果が出る方法です。

SEO対策ってどうやってやるの?という部分ですが、答えは簡単で「ブログを書くこと」だけです。

ただ、単純にたくさんの記事を書くだけではなく、しっかり狙ったキーワードで1位を取れるように記事の構成を考えたり、リライトをして良い記事にしていくことをSEO対策と言います。

具体的な目安としては、集客したいキーワードに沿って100記事程度を目標に書くと、そのキーワードでの集客を取れるようになってくると思います。

ちなみに、この記事では「ECサイト 集客方法」と検索した人がたどり着くように記事を書いています。

この検索をした時に、Web検索の1ページ目(10番以内)に表示されるようになるまで、何度も繰り返して記事を書いていくんですね。

まぁ、株式会社ファンセンスのブログは、ノウハウをまとめたノートのようなものなのであまり対策はしていないんですけど。笑

私たちの運営するサービス(アロハショッピングセンター、アロアロトラベル、ハイジャパン、せかとら)ではしっかり対策したブログを書いているので、よろしければ参考にしてください。

ブログとショップページを同じにして集客する

ECサイトと同じ場所でブログを書くことも非常に有効です。

例えば、WordPressのサイトでブログを書いているのに、ショップはカラーミーショップで販売するという方も多いですが、これはもったいないです。

理由は、サイト間を移動させることはお客さんに違和感を与え、離脱につながるからです。

何よりも私も同じように考えて4年間この方法で運営したものの、集客をまったく伸ばせませんでした

ほとんど全てのショッピングカートを利用してきているのに、それでも失敗したのでこれはほぼ間違いないと思います。

WordPressならWordPressで、カラーミーショップならカラーミーショップで完結させた方が確実に良い結果になります。

広告費を削減しても集客ができる3つの方法

私はECサイト事業でかなりの収益がありますが、その中で広告に使っているお金は月に3万円程度しかありません。

どんなビジネスでも固定費はかけないに越したことはありません。

出費が多ければいくら売れても儲かりませんから、私は集客にあまりお金をかけるべきではないと思います。

ではお金をかけずに集客をする方法ですが、これは私が実際に使っている3つのECサイト集客術を参考にしていただければ幸いです。

集客をしなくても勝手に売れる商品を販売する

そもそも「集客をしなくては売れない商品」ではなく「何もしなくても勝手に売れる商品」を販売することに集中します。

勝手に売れる商品であれば集客も必要ありませんので、当然お金もかかりません。

誰も知らないけどすごくいい商品のように、ほんのちょっとの広告費で爆発的に売れる商品だけにお金を使うといいと思います。

大手企業が参入できないニッチ商品、すでに知名度があるのにライバル企業が弱い商品など、実は勝手に売れてくれる商品ってすごくたくさんあります!

ECサイト販売に向く商品、売れる特徴のある商品を販売する

ECサイトで売れやすい商品に特化して販売をすることも有効です。

同じお金をかけるならば、より売れやすい商品にお金をかけた方が儲かりやすいです。

クーポンなどで割引をして売ることも戦略の1つですが、これははっきり言ってしまえば「売れない商品」ということになります。

売れない商品を頑張って売るためにお金をかけるより、売れる商品をもっと売るようにすることで多くの利益が出ます。

ECサイトの売上の8割以上は上位1割の商品で達成されるというショップさんがとても多いです。

売れない商品を頑張って売るよりも、売れる商品をもっと多く売っていくことがECサイト販売の成功に繋がります。

SNS、ブログ、Web広告をマスターする

SNSとブログ(SEO対策)、安価なWeb広告という3つの最もコスパの良い集客だけをする方法です。

例えばお金をかけて有名人に広告をしてもらった場合、短期的にある程度の集客や販売は見込めますがすぐにアクセスも売り上げも落ちます。

自分から定期的に発信するSNSやブログはお金がかかりませんし、安くて効果が出るWeb広告はある程度継続することで商品を有名にして勝手に売れるものにしてくれます。

無限とあるWeb集客の中でお金がかかるものほど単発で一時的なものなので、SNSやブログ、Web広告で地道に商品を育てて行くことがおすすめです。

ECサイトの5つの集客方法で人気のあるサイトに!

以上、ECサイトの集客方法に関する記事はいかがでしたか?

集客方法はたくさんあるのですが、その中でも実際に効果がよく出た5つの方法をご紹介させていただきました。

個人的にはSNSは無料なので全て利用し、ブログはSEOに強いWordPress、Web広告は売上高広告費比率(ACOS)が1%以下のものだけを使っていくだけでもだいぶ結果が変わってくるかと思います。

ECサイトの場合は売れなくて当然なので、是非この辺りをやっていただき収益を伸ばしてくださいね。

「売れるECサイトを作りたい」という方は、以下でECサイトに関するノウハウをまとめていますのでよかったらご覧ください。

関連記事

本記事は、「ECサイトの作り方」について業界最先端のノウハウを基礎から応用までまとめた内容となっています。 EC構築や運営方法、年商10億円を超える上級者向けの技まで、ECの全てを詰め込んでいます。 他人の成功事例紹介ではなく、[…]

>アロハキャスト|ハワイのWebメディア

アロハキャスト|ハワイのWebメディア

株式会社ファンセンスがお届けする5つのSNS。
Instagram、Twitter、Facebook、Youtube、LINEを運営しています!
プレゼント企画やクーポン、ライブなど参加型イベントが盛りだくさん♪
詳細は下記のリンクもしくは【@alohacast】にてご検索ください。

CTR IMG